RIOAJ?とは?

Rock in Opposition and Joy ?は、
(1)トランスフォーメイション体験
(2)新しい音楽の発見
(3)インディペンデント
(4)ネットワーク
を基本思想とします。

2013年11月、沖縄にデヴィッド・アレン(Daevid Allen)がやって来た。GONG、ソフトマシーンの生みの親だ。那覇 桜坂劇場にてトークセッション、
浦添grooveにてyou me & us によるライブパフォーマンスを2日間にわたり行なう。
デヴィッド氏は重要な言葉を会場に集まった人たちへ届けた。

「私は音楽で人生が変わった、私の演奏を観た聴衆が何らかの
トランスフォーメイションを起こしてくれる事を願う」
「You play your own music!」

殻を脱ぎ、変質を体験した我々は、行動を起こす。
議論や音楽的実験を繰り返し、私たちの音楽を生み出すことに集中する。
海、山、気候、そこに集まる人。沖縄で創造されるRIO思想は、
沖縄の持つ独自性と共に、コズミック フリーダムへと形作られた。

沖縄は、東アジアを繋ぐ場所だ。コズミックフリーダムを得た沖縄型RIOは、
この場所に息づくゆいまーる精神、大航海精神に則り、東アジアの
インディペント音楽のネットワーク構築を目指す。

以上の経緯より、
(1)トランスフォーメイション体験
(2)新しい音楽の発見
(3)インディペンデント
(4)ネットワーク
この4つを実現する事が、Rock in Opposition and Joy ?の目的です。

Rock in Opposition and Joy network
坂元 健吾

youmeus_sk

Rock in Opposition and Joy の活動にあたり、多大な影響と助言を頂いた
デヴィッド・アレン氏、ユミ・ハラ氏、クリス・カトラー氏と共に,
アマミキヨ伝説のある沖縄県南城市百名海岸の前で。