groove in ロンドン

Rock in opposition and Joy?

初の海外企画。

海を渡り、アジアを越えて、

ロックの聖地ロンドンへ行く。

ロンドンの大学生達に、grooveを

体験してもらいます!!!

 

groove25周年共同企画
groove in ロンドン!!!

20b8b6f1ddb9a628a2ac93815c20158b

夢の企画が実現!
沖縄grooveのインディペンデント魂あふれるイベントが、イーストロンドン大学の大学祭mayfestにて
オープンリサーチとして開催されます!

2015年5月8日(金)

1.トークセッション
「なぜ、島から優れた大衆音楽が生まれるのか?」

2.ライブセッション
クリス・カトラー(dr),ユミ・ハラ(key) with
坂元健吾(ba)、上地一也(ba)、

3.沖縄大衆音楽大全集リリース、無料配布

University of East Londondvnp_uel_computer_education_buildings_r210710_ca2

イーストロンドン大学

School of Arts and Digital Industries学部の

May festにて開催します。

イーストロンドン大学 (University of East London)は、
ロンドン にある国立大学。 学生数は28,000人を超え、
120以上の国から留学生を受け入れる国際色豊かな大学。
こちらがMayfestの様子です。確かに国際色豊かです。

しかし、今年は地域市民との共有を目指し、

文化芸術センターで開催決定!!

ストラットフォード・サーカス。

これは良いところだ!
https://www.stratford-circus.com/

↓写真をクリック!

stratford

ここで沖縄の雑多な音楽文化をgroove流に

披露してきます!

沖縄の音楽をやっていると自負するあなた

grooveと共に生きてきたあなた

沖縄音楽の底力を信じているあなた

そして

このうねりに感動しているあなた!!

ご協力、ご期待ください!

【Rock in Opposition and Joy? 実行委員会について】
本企画は、ロンドン在住ウチナー民間大使 森田恵美子を中心として、
ロンドンと沖縄の各関係団体、個人が連携を取り企画、実施しています。

「2015年度新ウチナー民間大使活動促進事業の助成」申請中

主催:Rock in Opposition and Joy?実行委員会
共催:イーストロンドン大学 Center for Performing Arts Development,
Music Performance and Production 学科、Music Technology 学科
後援:イーストロンドン大学